読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光を見ている

まるっと愛でる

書いていたらもう夜が明けた

SMAP

何が一番いいんだろうね。何をするのが一番正しいんだろうね。私が言ってどうにかなるもんじゃないけど、そう思います。どうしたって皆そうでしょ?

 

 

私の家族は、去年までアイドルに興味を持たない人たちだけで構成されていました。でも、物心ついたときから母がキムタクのファンで、日常的にSMAPを見る機会があったんです。それで、昔からずっとスマスマを見ていて。テレビを見ない、小学生そこらの子供でも、SMAP全員の名前を知っていたし、中居くん元気だなとか、キムタクかっこいいけどカッコつけだなとか、吾郎ちゃん喋らないのかなとか、草剪くんの苗字って珍しいなとか、慎吾ちゃんってツッコミ鋭いなとか、何となく全員のイメージも持っていました。沢山の人が、SMAPの今回のことに関して記事を書かれている本当に沢山の人が、SMAPを国民的な大きな存在だと言っているし、今、老若男女誰でも知っているグループなんて、他にいないと思います。

 

 

 

 

SMAPがなくなったら、どのグループが毎週自分たちの冠番組であんなに素晴らしいライブをするの。誰があのオーラを出すの。誰がオリジナルスマイルを歌うの。誰が。

 

 

 

事務所に口を出すこと、ああだこうだ言うことは間違いだと思っていました。色々複雑な事情だってあるだろうし、面倒なファンを抱えていると思われたくないし、アイドルはいつだって輝いていたし、何より、私たちはどうしたって消費者でしかないから。経営する側、そして提供してくれるアイドルは、私を裏切ったりしない、そう思っていたから。

でも、今回でわかった。タレントが所属する事務所であっても、内部の事情にタレントは左右されてしまうこと。そんなとき、事務所はタレントを守ってくれないこと。切実で必死なファンの声に耳を貸してくれないこと。アイドルはファンに夢をくれるのに、そのアイドルのファンにがたがたの内部事情を察しさせること。夢を壊したこと。

 

 

 

所詮人間がやっているんだ、夢なんか見るな、と言う人にはこう言ってやりたい。私みたいなのはなあ、彼らに夢を見させてもらってるし、彼らの夢を勝手に見ているんだ。そういう契約でこの関係は成り立っているんだ、黙ってろ。いや、何か言うことがあるなら「世界に一つだけの花」を買ってくれ、黙るならSMAPのCDを買ってくれ。

 

 

 

今まで、事務所のことを疑うという姿勢をとらなかったことを後悔しています。昨日金八先生を見たんです。その中に「悪を注意深く拒むこと」という台詞がありました。

普段、私はこのブログではマイナスなことは書かないように心掛けて書いています。でも、今回は事務所や報道が善だとは思えない。善悪なんて個人的な考えだというのはわかっています、でも誰がいい思いをしたんだこんなの。何かで読んだけど、敵が強いのより味方が弱いほうが大変なんだ。SMAPの味方は誰だよ。

5人のコメントだって見たわ。悪いけど、あれは本当にあの5人の言葉何だろうか、疑ってしまう。本当に重大な文書だから、ああ固い書き口になるのは当然のことでしょう。でも、解散に対しての文章に、あんなに自分の気持ちが見えにくいものにするものなのか。慎吾ちゃん、SMAPに対しての思いを言っていないじゃない。本当のことだと思えないよ。あなたは中居くんに似て、頭がいい爆弾魔でしょ?絶対何か伝えてくれると思ってたのに。

 

 

 

 

言うことじゃない、皆そうだろうけど、やっぱり辛い。こんな思いをさせられたジャニーズ事務所が憎い。本当に憎い。大嫌いだ。

 

 

でも、その一方で、また違う思いもあります。

私はジャニーズが大好きだ。テレビを付ければ、ゆっちだっていのちゃんだって出ているし、部屋にはキンキのCD、V6のDVDがある、スマホを開けばNEWSが笑っている。関ジャニ∞やキスマイはライブをしたんだ。

悔しい、というのとも少し違う気がするが、悔しいに近いんだろうか。私はどうしてもジャニーズを嫌いになれない。どんな嫌気がさすようなことがあっても、例え自分の担当のいるグループが今回と同じようなことが起こっても、きっと私は、ジャニーズ事務所がなくなるまでは永遠にジャニーズを嫌いになれないんだと思う。我ながら悲しい。嫌いの理由の説明ができても、好きの理由なんか「好きなものは好き」に尽きる。法に触れること、人の義から外れること、悪い方向でファンを裏切ることをされる以外では、きっと嫌いになれない。

 

 

 

報道があってから、沢山の文字を見たが、SMAPを嫌いになった、という文字を未だ見ていない。そうだよな、SMAPを嫌いになんかなれないよな。だってあんなにかっこいいんだ。俺達のSMAPはずっとかっこいいから。だから好きなの。

 

 

 

 

 今回のことがあって、今まで散々使ってきた「ジャニヲタ」という単語を使うことを躊躇している。そして、なんだか話しづらい。

 

本人たちの言葉、それを聞くまでは本当のことはわからない。彼らSMAPの本音はわからないが、私はできることならSMAPに解散してほしくない。悲しいから。60、70になったってあの5人にSMAPと名乗って欲しい。

その気持ちはずっと抱えていく。絶対忘れない。でも、それと同時に、私はSMAP以外のグループのことも忘れちゃいけないとも思います。この悲しさは忘れたらだめだけど、私がSMAP以外の所を自粛するのは違う。最低限このブログでは、SMAPのこともV6のことも書く。怒りを買いそうだけど、ジャニーズを嫌いになれないジャニヲタとして、いや、ジャニーズが好きな一人として、ジャニーズを愛することはやめられないし、やめたくないから。

 

 

 

今やるべきことは、SMAPの音楽を愛すること。SMAPのテレビを愛すること。SMAPのライブを愛すること。中居くん、キムタク、吾郎さん、つよぽん、慎吾ちゃんを愛すること。SMAPのCDやDVDを買っていきたい。ハガキを送ってみようと思う。

それと同時に、SMAPを取り巻く環境を注意深く見ること。

でも何より、SMAPを愛すること。

 

 

 

ニューSGでもALでも出して欲しいな。オリジナルアルバム出してほしい。少クラで壮クラだってやってほしい。Mステにもでてほしい。私は人と同じくらいに音楽が好きな人間だから、アイドルが、ジャニーズが大好きだから、歌って踊る姿が見たいなあ。

 

 

 

事務所さん、どんな思惑でSMAPをこう動かしたんだか知らないけど、ジャニヲタの力、ファンの力、SMAPを愛する人間の力舐めるなよ。「シブとくツヨく」とか、「負けるなBaby!」とか、「正義の味方はあてにならない」とか、「華麗なる逆襲」とか、「Joy!!」とも「ダイナマイト」とも「SHAKE」とも、「STAY」とも言われてんだこっちは。Othersideに行ってやるぞこの野郎。

 

 

 

こんなの書いても、こんだけ書いても ちっとも明るい気持ちにならないって中々だわ。タイムリミットもあるし、その先が全く見えない。何が悲しい、辛い、悔しいって、本人たちの気持ちが見えないだけじゃなく、見せないように外部がしてる所の方が見えること、直接のきっかけとか、本音、正しいことがわからないってことだよなあ。しかも、それがSMAPの意思じゃないでしょ、SMAPが望むことじゃないだろってことなのかな。

本当に、1月からよく戦ってくれたなと思います。誰が辛いって一番辛いのはSMAP5人に決まってる。本当に戦ってきてくれてありがとう。これからどうなるのか、SMAPがどう動くのか、悲しい話だけど何なら動けるのかわからないけど、お願いです、あなたたちも諦めないでください。ファンは諦めないで戦うから。SMAPが好き、守りたいって凄い重くて必死で真剣な愛で戦う覚悟なんです。もう疲れた、限界って思ったら、こちら側が言うことじゃないけど、ファンのことを思い出してください。

 

SMAPが、SMAPの結論を出したのなら、12月31日に解散しても受け止めるしかないんだ。今の時点ではそれが決定事項だし。でも、永遠ではないことをわかっているからこそ、ファンはあなたたち5人で歌い踊ることをやめてほしくないし、SMAPを終えてほしくないんです。

そして、私はあなたたちが語られる時に、「亀裂」という言葉を使われてほしくないんだ。ごめんねジャニヲタで。でも、SMAPには、アイドルにはメンバー同士で笑ってほしいんだ。5人以外にはわからないことを持っていてほしいし、5人だけで笑ってほしいんだ。

 

 

「ファンとSMAP」が大事なのか、SMAPが大事なのか。自分はわからない。自分のことなのにね。よくわからないけど、どうであっても、私はSMAPに悲しい思いをしてほしくなくて、本当に笑っていてほしい。どうか、中居くん、キムタク、吾郎さん、つよぽん、慎吾ちゃんの5人が笑えますように。

 

 

 

 私の知っているSMAPは、明るさをパワーにしてこれまでやってきて、そのパワーに力をもらってきたから。辛くてもその力を、今度は私たちが伝えたい。

 

 

 

笑顔抱きしめ 悲しみすべて

街の中から 消してしまえ

晴れわたる空 昇ってゆこうよ

世界中がしあわせになれ!

           -世界で一番の歌

 

 

腹の底からは難しくても、笑ってやる。そうしなくちゃ。腐ってたらもうそこで終わりだから。