光を見ている

まるっと愛でる

ジャニーズのCDジャケットから色々考えてみよう②

皆さんこんにちは。明日、もうお馴染みになっていると思いたい、JUMP担の友人とヲタ会(互いが持ってるDVD観覧会)をするのが今から楽しみなひやチュウです。Mちゃんと言うのですが、おっとりしているように見えて他人をふっと黒い目線で評するのに、ジャニーズの話をすると黒の部分があっさりと消え、ひたすら萌えデレになる、かわいい人です。ええかわいいんです。そういうことにしときましょう。なんかひやチュウの周りには黒い人しか集まらないんでしょうか。難アリな奴ばっかです。類は友を呼ぶ、ということで、多分私も立派な難アリでしょう。




最近、続けること大前提のシリーズものを、後先考えずぽんぽん出していって、チョットマッテチョットマッテ下書きガ-となっています。こういう小ネタを挟むと、部活の友達に露骨に黙られるかスルーされます(涙)。いきなり打つと、内容がゴチャつくので、紙への下書き作業は必要行程なのですが、如何せん時間がかかる。よって遅い。で、その下書きの下書きが一段落したので、ジャケットシリーズ第二弾です(3/20現在)。では。






      f:id:signko:20160320175829j:image


NEWS (ヒカリノシズク/Touch /QUARTETTO)

SGとALの4人の位置が一緒ですね。関連づけているんでしょうか。やっぱ御顔を拝めるジャケいいわあグフフフフ。ほれ\けーちゃん!!てごぴっぴー!!まっすー!!シゲちゃああーん!!/...個人の感想です。そして、なんか白いです。SGもALも白が基調になっています。私はALは「NEWS」以降からしかジャケを知らないのですが、割と背景は白いという印象があります。この白の流れというのが重要だと勝手に思っています。「チュムチュム」「KAGUYA」など、NEWSのSGはトンチキであるという認識は、あるでしょう。実際「チュムチュム」にはビビった勢ですし。しかし、どんなトンチキ系SGでも、ジャケは色鮮やかで、綺麗です。「KAGUYA」は蜷川実花さんがジャケやMV監督だったそうで、音や歌詞がいくらぶっ飛んでいても、美しいです。いわゆる「かわいい系」ではないと思います。
ここで今回のニューSG「ヒカリノシズク /Touch」です。鮮やかさがなくなり、セットもなくなり、白だけを背負っています。リリース時に色々な所で言われていたように、これは王道を狙っています。奇抜さから王道への振り切り、その王道と繋がっているAL。そして4人を掲げたAL。この流れでの王道への変化の仕方は強い。



関ジャニ∞ (侍唄(さむらいソング)/関ジャニ∞の元気が出るCD!!)

ジャケに地球入ってる、なんてWORLD WIDE。ALの感じは大阪の象徴なんでしょうか、それともメンバーカラーを意識しているのか。あと本人達いないシリーズ。関ジャニ∞という名前が強いのは、初めてかつ唯一、「∞」という記号が入っているというのがあると思います。記号はマークにしやすく、覚えやすいからです。
SGは、これ静かな方ですけど結構飛んでらっしゃいますよね。池田貴史さんプロデゥースだそうで、レキシさんが作ったんならそうなるわ大好き!!です。(ひやチュウ、とあるフェスでレキシのライブ観たことがあります。セッションからの電気グルーヴの「Shangri-La」をやってて笑った記憶があります。)戻ります。SGだとフザける系も多いけど、どんな時もジャケは結構アイドルモードだと思います。TVとかだとフザけの方向に走りがちだから(失礼ご容赦そ-り-そ-り-)、ジャケやライブなど、見える所でアイドルでいるから、ファンが付いていくのかなと思います。





      f:id:signko:20160320192316j:image


KAT-TUN (UNLOCK /KAT-TUN 10TH ANIVERSARY BEST "10Ks!")

圧倒的異色。ゲオでざざっとジャニーズのCDを見た時、ちょっとこの人たちのコーナーだけ黒いと思いました。衣装でも、並べられやすいNEWSは白が基調、KAT-TUNは黒を纏うことが多いと思います。少クラで2組のライブセッションの時、NEWSはポップ、KAT-TUNはロック調と露骨に区別されていて、ジャニーズに興味がある人が大部分の視聴者であろう番組でも、やっぱりこのイメージを推すんだなと思いました。ジャニーズグループの1つと見られる以上、この異色さは武器です。あと、この人たちはジャケであんまり笑顔を見せないんですよね。こうやって自分たちのポジションを確固たるものにしたんだなと思います。
少しそれますが、「10Ks!」=テンクスって、「テンキュー(Thank you)」と掛けてみたりしたのかなと思ってます。テンキュー(Thank you)→テンクス(Thanks)みたいな。どうなんだろう。銃口こっちに向けといてありがとうなんて...。泣いていいかい。



Hey!Say!JUMP (キミアトラクション /JUMPing CAR)


SGに「LOVE」とか「WOW」とかが入ってますよ。こういうのがJUMPのすごいとこだと思うんです。今までのグループに、ここまでのかわいい系はあまりなかったように思いますし、こんな完璧に誰が見てもTHEポップでハッピーなアイドルはいなかったと思います。これに近い感じでのTHEアイドルは、嵐だと思いますが、JUMPのようなかわいさはないです。彼らはアイドルで、男性です。かわいいと言われることを受け入れて、それすらも武器として戦っている、すごいプロ集団だあ。
あとポップ要素としては、メンバーカラーを取り入れていることでしょうか。人数が多いのでカラフルになるし、覚えるポイントにもなるし。





はい、ジャケットシリーズ第二弾終了です。多分このあたりから勉強不足がバレ始めることでしょう。すいません自担が43なもんで。でもって、最近9係の画像が出始めているので、井ノ原祭が盛大に開催されており、見る度に「イノララアアアア」となって、最終的に「イノッチ」→「いのらら」→「ららさん」と呼び方が変わりつつあります。エビスのCMも最高だし。イノララマジヤバイマジカワイイ。ちなみに、私のダウンロード画像フォルダは、聖母、エビスいのらら、重岡くんの並びの次に、



      f:id:signko:20160320204340j:image


これです。なんつーか。よく現実に戻されたと言いますが、これは現実か?いやむしろこっちが幻想でららさんとか聖母が現実でいいんじゃないか?てか聖母も持ち上げられるなよ、そっちに行っちゃダメだあああとパラレルワールドへ飛びがちです。はあ。いいぞオカダもっとやれい。いいぞ、もっとやれ。